家庭ごみ・粗大ごみは佐世保市一般廃棄物処理業協同組合へ

ゴミ分別マイスター 遺品整理士 片づけごあいさつ

佐世保市一般廃棄物処理業協同組合は、廃棄物に関する業務をおこなっております。
市内の廃棄物収集中の処分の許可も持つ企業が集まり協同組合を設立。
10周年記念プロジェクトとして、少量輩出事業所を対象の『ルート回収』がスタート。
その後も組合では、環境に良く廃棄物の新しい企画を模索を続けていました。
より生活に密着したサービスが求められているのではないかというところから、必要なモノを残す断捨離や快適な住空間をつくる片づけのサービスをスタートさせました。


いちご♪♪の由来について

捨てるというのはマイナスのイメージがありますが、新しい環境との出会いとも言えます。
そして、住居の片づけを請け負う場面は、引っ越しだったり一度きりのご依頼となるお客様もたくさんいらっしゃいます。
たった一度の出会いでも、私たちの中で、それは想い出や経験となって残ります。
そんな一期一会を大切にしたいというの意味と、お子様から年配の方まで知っているフルーツの「いちご」。
読みやすく親しみをもって“いちごさん”と、呼んで頂きたいという思いから名付けました。

お部屋の使っていないモノや溜め込んでしまったモノを処分して、キラキラ輝くビューティフルライフを送ってほしい。
そのお手伝いをする女性スタッフもいちごのようにフレッシュに!皆様の快適な住空間を提供できたらと思います。
キレイなったお部屋でウキウキ、楽しい人生を送ってくださいという願いも込めて、♪も2つ付けました♪

今や 買い物難民という言葉もあるくらいです。ゴミ出しも困りの方が多くいらっしゃいます。
物に溢れたお部屋を私たちと整理してみませんか?

●HOMEへ戻る