違法業者にご注意

違法業者に出すとお客様自身のトラブルはもちろん、環境破壊など様々な問題へと発展する場合もあります。
違法業者にごみ処理をしないためにも、正しい知識を身につけましょう。
ゴミ回収を依頼する前に、当組合へご相談ください。

ごみ処理に関する違法行為

  • 地域の一般廃棄物収集運搬行の許認可をもたない業者。
    佐世保市の許認可が必要です。
    ごみの処分はその地方自治体の清掃工場にて処理することが義務付けられており、他の市町村で発生した一般家庭ごみを住所と違う場所への移動や他の地域の清掃工場などに持ち込むのは違法です。
  • 一般廃棄物収集運搬業の許認可をないにも関わらず有償にて処分を引き受ける片付け業者は違法です。
  • 家庭の粗大ごみのタンスや机などを処分した際に木屑は産業廃棄物という産業廃棄物収集運搬業者は違法です。
    産業廃棄物は建物の増築・解体や商品の生産をする上で発生するごみを指します。
  • 家庭ごみ全般はすべて一般廃棄物の処分方法と同じ処理方法になります。
    また、産業廃棄物収集運搬業の許認可を持つ業者が家庭ごみの直接処分を請け負うことや、これらを回収すること自体が違法です。
  • 古物商や産業廃棄物収集運搬業などの許認可がないのかかわらず買取や処分を行う処分業者は違法です。
    無料で引取ったり商品の買受けをする業者がいますが、これらは古物商や産業廃棄物収集運搬業の許認可が必要になります。
    特に家電品の処分を処分業者に依頼する場合は、家電リサイクル法にのっとった収集運搬業者へ依頼するか、産業廃棄物収集運搬業の許認可を持つ業者に依頼してください。
    無料・買取で引き取ってもらう商品である場合は古物商の許認可を持った業者に引き取ってもらう必要があります。

ごみ処理のトラブル例

  • 積み込んでから「回収は無料だが処分料はかかる」と処分料を請求された。
  • 電化製品が古過ぎる、大きすぎるなどの理由で佐世保市のゴミ処理料金より高い処分料を請求された。
  • 回収されたゴミが不法投棄されていた。

●HOMEへ戻る